アカゲラ

アカゲラ

ツイッターから転載シリーズ。昨年の大晦日に散歩してるとき、至近距離でもまったく逃げないアカゲラに出会った。よく見ると、人の手できれいに割られたクルミの実をついばんでいた。この公園ではリスへの餌付けが絶えないんだけど、こうやって意図せず他の生物にも影響しちゃうんだよなあ。

アカゲラ

まったく警戒心なし。むしろ、エサをねだられてるんじゃないかって思ったほどだった。

アカゲラ

こちらは首を180度回転させて木をつっつくアカゲラ。だんだんとくちばしがツノのように見えてきて、なんだか他の得体の知れない生物に見えてきてツイートしたんだけど、あまり賛同は得られず。

EOS90D, EF100-400 F4.5-5.6L IS II USM

ノスリ

ノスリ

年初の探鳥会でみんなの前に出てきたノスリ。ついついツイッターに載せて終わりにしちゃってたけど、あとで探すのが面倒になるなあと思い直して転載しときます。
EOS90D, EF100-400 F4.5-5.6L IS II USM

シメ

シメ

シメ

こちらの認識能力がアップしたせいなのか、本当に増えているのかは分かりませんが、今年の冬はシメがよく目につきます。私の自宅近くの住宅街でもよく見かけます。
EOS90D, EF100-400 F4.5-5.6L IS II USM

オオアカゲラ

オオアカゲラ

白樺の太い枝をめっちゃくちゃにしている活発なオオアカゲラがいました。
EOS90D, EF100-400 F4.5-5.6L IS II USM

ヒレンジャク・キレンジャク

ヒレンジャクキレンジャク

写真の整理ってみんなどうしてるんですかね。たとえばアオサギの写真くださいって言われて、どうやって探すんですか。キーワードでインデックスにアオサギってつけるんですかね。でも最近、日に200枚300枚って当たり前じゃないですか。いちいちそんなことしてられないですよね。
僕はなんと、このブログを利用しています。検索して、何年の何月何日頃に撮ってる、と確認してからフォルダを探しに行きます。
というわけで、このブログの一番の利用者、すなわち僕自身のために、なんでもいいからその日撮った鳥はアップしておかないとダメだな、と反省したわけです。
今日の画像はヒレンジャクとキレンジャク。水分補給のために、枝の根元に溜まった雪を食べに降りてくるときがシャッターチャンスです。ヒレンジャクが主体の数十羽の群れでしたが、キレンジャクも数羽混ざっていました。
EOS90D, EF100-400 F4.5-5.6L IS II USM