カヤスミフォトのフォトログです。Twitter→@suemeweb
札幌、野鳥
<< 続・5月の昆虫類 | TOP | 6月~7月上旬の昆虫 >>
6/3西岡水源池で見た昆虫
探鳥会のついでに見た昆虫です。

アシナガグモ
アシナガグモの仲間だと思うのですが……。ウロコアシナガグモにしては……。

アカハネムシ
アカハネムシ。

アサヒハエトリ
小さめのハエトリグモ。○○アサヒハエトリのメスってかんじでしょうか。

エゾハルゼミ
エゾハルゼミ、元気に鳴いていました。

ハナムグリ
ハナムグリです。毛深いです。

ハンノキハムシ
ハンノキハムシ。

ヒゲボソゾウムシ
ヒゲボソゾウムシの仲間です。

カバイロコメツキ
コメツキムシの仲間で、カバイロコメツキ。タンポポの種に隠れているつもりらしいです。

カシワクチブトゾウムシ
小さなゾウムシ、カシワクチブトゾウムシです。

コサナエ
今シーズン初めてコサナエを確認しました。

マダラスジハエトリ
やや大きめのハエトリグモ。マダラスジハエトリだったらいいな。

ナラメリンゴフシ
これはコナラにできた虫こぶの一種で、ナラメリンゴフシと呼ぶそうです。ナラメリンゴタマバチの産卵によるものですが、興味深いことにこのナラメリンゴフシから生まれた次世代はコナラの根に産卵し、根にできた虫こぶをナラネタマフシと呼ぶそうです。なお、ナラメリンゴタマバチは、ナラリンゴタマバチ、ナラリンゴフシバチ、ナラダンゴタマバチなど様々な名称で呼ばれているらしく、そろそろ混乱してきました。

ルリモンエダシャク
トイレで見つけた蛾。エダシャクの仲間だと思います。ルリモンエダシャクあたりか。

サビキコリ
コメツキムシの仲間でサビキコリ。うまくバランスをとっていました。

スギドクガ
これもトイレで見つけた蛾。ドクガ科の一種ではないでしょうか。スギドクガあたりか。

スギドクガ
念の為、後翅も確認。

トホシハムシ
テントウムシではなくて、ハムシの仲間、トホシハムシ。

ウチスズメ
久しぶりにウチスズメを見つけました。

ウチスズメ
ウチスズメは後翅が美しいので、ちょっと捕まえて撮らせてもらいました。

ウチスズメ
あとは、顔もかっこいいですね。

ヨトウorキリガ
これは未同定。○○ヨトウとか○○キリガなどと名前のつきそうな、ヤガ科あたりの蛾ではないかな。

ヨツモンカメムシ
ヨツモンカメムシ。クヌギカメムシの仲間で、北方系で札幌にはよくいます。

TG-3
posted by sueme | permalink | 昆虫 | comments(0) |
スポンサーサイト
posted by スポンサードリンク | permalink | - | - |
コメント
コメントする










Recent Entries
Search this site
CATEGORIES
LINKS
ARCHIVES
PROFILE
RECENT COMMENT
MOBILE
qrcode
OTHERS
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
フィールドガイド日本の野鳥
フィールドガイド日本の野鳥 (JUGEMレビュー »)
高野 伸二
最初の一冊にお薦めしたい図鑑です。鑑別には写真よりイラストです。
RECOMMEND
新・山野の鳥―野鳥観察ハンディ図鑑
新・山野の鳥―野鳥観察ハンディ図鑑 (JUGEMレビュー »)

ハンディな図鑑で携帯専用に使っています。
RECOMMEND
新・水辺の鳥―野鳥観察ハンディ図鑑
新・水辺の鳥―野鳥観察ハンディ図鑑 (JUGEMレビュー »)

ハンディな図鑑で携帯専用に使っています。
RECOMMEND
新訂 北海道野鳥図鑑
新訂 北海道野鳥図鑑 (JUGEMレビュー »)
河井 大輔,川崎 康弘,島田 明英
2012年改訂の日本鳥類目録第7版に準拠した最新の図鑑。北海道在住ならぜひ欲しい。
RECOMMEND
シギチドリ類ハンドブック
シギチドリ類ハンドブック (JUGEMレビュー »)
氏原 巨雄, 氏原 道昭
シギチドリ類鑑別の要点がイラストで描かれた持ち運びに便利な小冊子。
RECOMMEND
札幌の昆虫
札幌の昆虫 (JUGEMレビュー »)
木野田 君公
札幌市民必携の超良本!